◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko-diary.seesaa.net

2012年10月21日

ミルさん16歳の夏太り

この春頃には、なでるとコトコトと背骨にさわるほど痩せてしまっていたミルさん。もう16歳だし、無事夏が越せるのかどうかと心配されたのですが、なぜかあの猛暑の中をだんだんと太りはじめ、最近では、すっかり元のふんわりもこもこ猫に戻りました。

1210212.JPG

1210213.JPG

1210214.JPG


このまえの定休日、ぐずぐずと朝寝をしていると、布団の上を猫がぐるりと1周。そして足許のあたりに落ち着いた気配がしたので「(二階へあがってくるなんて)珍しいなあ、ミルさん」と体を起してみると、いない。あれ、と思いながら階段を降りて、日当たりのいい南側の部屋の椅子の上をみると、いつものように寝ている。いくらなんでも、あわてて戻って寝たふりをしているわけではないだろう。でも夢にしては、布団の上を猫が歩くあの感触がリアルだったなあ。
そういえば、ナドさんが死んで、そろそろ一年になります。


::::::::
 (お知らせ)

徳島・北島町創世ホールでの催しです。今度の火曜日!

1210211.jpg

【北欧・ケルトの世界】ドレクスキップ(Drekskip)コンサート

 ・日時:2012年10月23日(火)午後7時開演(6時半開場)
 ・会場:北島町立図書館・創世ホール 三階多目的ホール
 ・料金:大学生・一般 1700円(当日2000円)、小中高校生 1200円(当日1500円)

詳細はこちら:http://www.town.kitajima.lg.jp/hole/event/201210.html

posted by 蟲文庫 at 12:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

亀のシンポジウム(倉敷)

今月末、倉敷で、あの矢部隆先生(『亀のひみつ』の監修者)を招いて、亀のシンポジウムがひらかれます。

亀のひみつ倉敷のこころチラシ.jpg

岡山大学 まちなかキャンパス in 倉敷
『亀のひみつ、倉敷のこころ』

 矢部隆(愛知学泉大学教授 理学博士 亀博士)
 田中美穂(『亀のひみつ』著者 蟲文庫店主)
 進行役:三村聡(岡山大学教授)

この三人による、亀をとおした倉敷の環境についてのお話になる予定です(あくまで予定ですけど)。矢部先生もわたしも、亀連れで参加します。亀質問や亀相談も受け付けますので、ご興味のおありの方はぜひ!

 ●日時 10月27日(土)13:00〜15:00
 ●会場  倉敷町家トラスト(倉敷市東町1−21 ※蟲文庫より東に50m)
 ●参加費 無料(会場での飲み物は実費 ※みちのくカフェからの取り寄せもあります)
 ●対象  生き物好きの方。お子さんも歓迎です。
 ●定員 30名
 ●問い合せ・申し込み 岡山大学 地域総合研究センター(担当:三村)TEL 086-251-8491

詳細:http://www.okayama-u.ac.jp/user/agora/events/event_id36.html(岡山大学)
  :http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?moduleid=41839(倉敷市)

『亀のひみつ』の中の「矢部隆先生訪問記」に書いたのですが、矢部先生に監修をお願いできるきっかけとなった「WAVE出版の社長の親友」というのが、今回の企画・進行をしてくださる三村先生で、当時は愛知学泉大学で矢部先生の同僚でいらしたのです。当日は、WAVE出版社長の玉越直人氏もかけつけてくださいます。

みなさまのお越しをお待ちしております。
posted by 蟲文庫 at 17:14 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

青森・奥入瀬渓流へ

コケの仕事で青森・奥入瀬渓流へ出掛けていました。人生最北端。

1210021.JPG

1210022.JPG
奥入瀬渓流。


1210023.JPG
十和田湖。


1210024.JPG
蔦温泉の周囲にある、蔦の七沼のひとつ。


なじみのある関東以西の風景や植生とはまったく違って、なにもかも目に新しかったです。コケはもちろん、ちょうどキノコやギンリョウソウの季節でもあったので、思いがけず華やかでもありました。

これから、このブログでちょっとずつご紹介していきたいと思います。
帰り道で仙台にも寄ることができたのです。

::::::::::::
(おしらせ)

1210026.JPG 1210025.JPG


友部正人イラスト集 1970s~1990s『記憶の裏庭』(メリーゴーランドKYOTO)
1500円+税

入荷しました。
友部正人さんの自筆サイン入りです。

::::::::::::

10月7日(日)は第7回 オオヤコーヒクラス 倉敷蟲文庫(テイスティングレクチャー)です。
どなたでもご参加いただけますので、ご興味のおありの方はぜひ。また、珈琲のおいしい季節になってきましたね。

詳細:http://homepage3.nifty.com/mushi-b/events.html

posted by 蟲文庫 at 14:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする