◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2010年02月06日

低下の成果

ここのところ体調のことばかり書いていますが、相変わらずいまいちの状態で、ただでさえ低いテンションがさらに低下しています。こまったにゃー。

ただ、そのテンションの低さを利用して、ちゃっかり蟲文庫文庫の印刷と製本という地味で手間のかかる作業に取り組む、というくらいの余裕はあるのでまだいいほう。しばらく切らしていた「苔袋」も出来ています。そうそう「苔袋」と「かめむしトート」は神保町の東京堂書店三階にも納品させていただきました。来週中には店頭に並ぶのではないかと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
製本作業が完了したら、今度は「羊歯のぬいぐるみ」を作ろうかな。


sida203.jpg
羊歯のぬいぐるみ。

蟲土産:http://mushi-bunko.seesaa.net/category/623337-1.html

今年は、へんな土産物をもう一品開発したいです。


そして、日ごろの運動不足をすこしでも解消しようと、さっそく裏山を散歩したり、歩いて買物に行ったりもしています。2日、3日でどうにかなるものではありませんが、それなりの収穫はありました。


収穫1
1002061.jpg
「近寄るんじゃねぇ!」と顔が言っています。

収穫2
1002062.jpg
えびす湯付近のおなじみさん。午前中おあいするのは初めてですね。


::::::::::::::::::::::::
 (おしらせ)

今年もすごい!徳島の北島町立図書館・創世ホールでの催しです。今年も行きたかったけど、蟲文庫での知久さんのライブの翌日でした。残念。

p20102-1a.jpg

今野勉講演会「わがテレビ青春記〜テレビ・ディレクター50年」

日 時:2月21日(日) 14時半から
会 場:北島町立図書館・創世ホール
〒771-0207
徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91
TEL.088-698-1100 FAX.088-698-1180
3階多目的ホール
入場料:無料
講 師:今野勉(こんの・つとむ 演出家、脚本家、
テレビマンユニオン取締役副会長、七十三歳)

この催しは、テレビ草創期、未踏の荒野を切り開き、苦闘と試行錯誤の中で、心揺さぶる映像を送り続けた開拓者達の物語である。『七人の刑事』『遠くへ行きたい』など数多くのテレビ番組を手がけた伝説のテレビ・ディレクター=今野勉が自らの足跡をたどる。合わせて、近年相次いで天国に旅立った盟友、萩元晴彦、佐々木守、実相寺昭雄、村木良彦たちの仕事と交流を万感込めて熱く語る。感動必至!多数ご参集下さい。

詳細:http://www.town.kitajima.lg.jp/hole/event/20102.html(創世ホール)


posted by 蟲文庫 at 18:09 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする