◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2010年03月15日

出入りのイタチくん

昨夜、母親が唐突に「ペレットって細いじゃない」と言うので、まさかピーター・ペレットではあるまい、と思って聞いていると、やっぱりフェレットのことだった。フェレットは細身でしゅるしゅるっと動くので、家の中でよく行方不明になるんだって、とかそんな話。

フェレットといえばイタチ。夜、店の前の通りを歩いているとよく見かけますが、そういえば、一昨年くらいから頻繁にうちの台所に出入りしていたイタチくんは、この前の暮れあたりからぱったり姿をみせなくなりました。好みそうなパンなどを、うっかり一晩中出しっぱなしにしてしまっても、まったく無傷。イタチの寿命というのは、たしかそんなに長くないはずなので、もしかしたらこの冬のうちにお星さまになってしまったのかもしれません。

ただ、これまでは特定の一匹だけが出入りしていたのか、それとも複数がランダム(なんぼなんでもローテーションてことはないだろう)にやって来ていたのか判断できずにいたのですが、どうやらその一匹だけが来ていたらしいということがわかりました。

そのイタチくんが、かろうじて写っている1枚。
1003152.jpg
そうか、やっぱり君だったのか。ねずみ捕ってくれて助かってたよ。

さて、うちの台所へつながる、このひみつの抜け穴。次に発見するのはどんなイタチくんでしょうか。いや、「くん」なのか「さん」なのかはわからないのですけれども。


ところで、もうかれこれ一週間ほど前の話題になりますが、急に雪がふってびっくりしましたね。
お正月前後にいくらかちらちらする日はあったものの、結局この冬は降らなかったなあ、と思っていた矢先のこと。もうクリーニングに出そうと思っていたアウトドア(=苔観察&天体観測)用のジャケット、まだ出してなくてよかったです。

1003101.jpg
虹の玉に春の雪。


::::::::::::::::::::::
(おしらせ)

1002259a.jpg
『まほちゃんの家』しまおまほ(WAVE出版)1470円(税込み)
入荷しました!

特典として、この『まほちゃんの家』の刊行記念サイン会のために作られたブックカバーも付きますよ。版元のWAVE出版から特別に分けてもらうことができました。

1003153.jpg
しまおまほさんが子供の頃に描かれたピアノと教会。いいでしょ。
このままま壁に飾りたい。

もちろん、今週末からの【しまおまほ展】とトークショーでも販売しますので、どうぞお楽しみに。


posted by 蟲文庫 at 13:40 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。