◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2010年03月29日

『おじさんとうつわ』原画展

くどうなみお『おじさんとうつわ』原画展、はじまりました。

1003286.jpg

昨年6月に松山であった個展会場(元は病院だった古いビルをまるごと使った楽しいものでした)に、この原画が展示されていたのですが、その時にはまだ絵本にはなっていなくて「いずれちゃんとした本の形にできたらいいのだけど」と言われていたのです。それがことしの初めに実現し、その記念の原画展第二弾。ちなみに一弾は刊行直前の昨年末、松山の「CAFE NEW CLASSIC」で行われました。

ただ、蟲文庫の展示スペースは狭くて、あんまりたくさんは飾れないしちょっとさみしい展示になるかもと心配していたら、

1003282a.jpg
こんな立派な額をつけてくださいました。
絵はもちろんですが、この発想とセンスとやさしさ、大好きです。


出来上がった絵本は、年明けくらいからうちでも並べさせてもらえるようになったのですが、通りすがりの人がなにげなく入ってきて、ふと手に取り、しばらく眺めてから静かにうれしそうに帳場まで持ってこられる、という、町の古本屋やっていていちばんうれしい売れ方をする本なのです。

71365044.jpg
『おじさんとうちわ』くどうなみお(森と)1000円

「なくしたかけらもちょっとあったけれど、おじさんはていねいになおしてくれました」


1003283.jpg
「あなたのへやもこれ1枚でおじさんとうつわギャラリーポスター」400円(写真)やポストカード(100円)、そしてオリジナルサウンドトラックも届いています。(※サウンドトラックは非売。期間中流しています)CD『はるのあめ』も好評発売中。

展覧会は4月10日(土)までですが、最終日は『工藤冬里・工藤礼子ライブ』のため、午後からお休みします。
※展示期間が変更になりました。

詳細:http://homepage3.nifty.com/mushi-b/events.html
posted by 蟲文庫 at 13:34 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする