◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2010年03月30日

川島ジャンボうどん

昨日の夜は、近所のしをり嬢と川島ジャンボうどんへ。ものすごくひさしぶりなので、何も考えずにいちばん基本の「かまあげおろし」を頼んだところ、そうだった、川島 “ジャンボ” うどんだ。忘れていた。

ほんとに大きい。
1003301.jpg
写真ではわかりにくいですが、そこらへんのうどん屋の倍ちかい量があります。

無理かなーと思ったけど、幸い天ぷらなどのボリュームのある具はいっさいなしで、おまけに消化を助ける大根おろしつき。さぬき饂飩のような強いコシもないので、食べやすいといえば食べやすい。そしてなによりわたしは炭水化物好き。途中休憩をはさんでなんとか完食しました。ふー。

ここのセットものものすごいです。「うどん+かつどん+からあげ」とか。お値段もリーズナブル。

その後、腹ごなしに輸入食材屋に寄って、問屋町のカフェで珈琲を飲んで、「ブ」に寄って帰りました。そういえば、倉敷で「ぶ」といえば、ぶっかけうどんですね。


関係ない写真。

1003302.jpg
うちの猫(部分)。


posted by 蟲文庫 at 18:12 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。