◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2010年04月13日

売り場にある砂場

観光地ということもあり、小さなお子さん連れの方も少なくないのですが、たいていはすぐに退屈してぐずったり騒いだり、中には「こどもの本がないよっ!」と怒りだしたりすることもあるので、親御さんもゆっくり本を選ぶどころではありません。でも、たまーにじーっと大人しくしてるなあ、と思ったらまずここ。

1004131.jpg
売り場にある砂場で砂遊び。

店は、もともと入り口をまたいで出入りする昔ながらの土間だったのですが、慣れない人が足をひっかけて転倒する可能性大なので、川砂をいれて底上げ(?)し耐火レンガを敷いています。で、ここはちょうどいい大きさのレンガがなく放置してある部分。大人は気にもとめませんが、さすがは小さい人ですね。


それと並んで気を引くアイテムがうちのリクガメ。
1004132.jpg
たいていのお子さんには喜ばれます。

写真は一年ほど前のもすちゃん。時々話題になっていたアルノさん(from ベルギー)&さおりさん夫妻の娘さん。いまは佐渡にお住いです。
もすちゃんは砂遊びも好きでした。

佐渡でおふたりがされているオープンハウス。
・accii-cocci(あっちこっち)http://acciicocci.exblog.jp/
・アルノさんのサイト http://www.mullein.be/

「佐渡でコケ講座を!」と言ってくださっているので、そのうちなんとかして、と思っているところ。そしていつか、ベルギーへの里帰りにもついて行きたいです。

kame_A.jpg
「かめむしトート(ピンク)」はアルノさんの絵。

kame_B.jpg
ちなみにこちらの「同(みどり)」は杉本拓さん。

そういえば、ベルギーから倉敷に越してみえたばかりの頃、アルノさんが空中を指差して「(いまかかっている音楽は)Tetuzi Akiyama(秋山徹次)?」と言ったのはいまでも忘れられない思い出です。しかも娘さんの名前が「もす」。アルノさんはコケ好きです。

まだ倉敷にいらしたなら、来月の「さりとて」杉本拓・佳村萠 Live 大喜びしてくださるところなんですけれども。
posted by 蟲文庫 at 13:40 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする