◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2010年05月08日

ひとつは猫

ようやくお天気が安定してきました。草がいっぺんに大きくなり、そろそろ百足の心配も。暑くなりますね。

明日の「さりとて」のライブに向けて、さきほど店内をその仕様に整えたところです。そしてこの「さりとて」で蟲文庫上半期の催しはひとまず終了。なにしろ家庭用のエアコン一台しかないもので、夏場は10人も集まると酸欠状態。最近も、ある御方から7月の打診をいただいたのですが、ご相談のうえ、秋頃にあらためてということになりました。そういえば、一昨年の夏、無謀にも実施した「篠田昌已 act 1987」は酸欠上映会でしたよね。

ともあれ明日、お待ちしております。

1005071a.jpg
ひとつは猫。


::::::::::::::::::
 (おしらせ)

細馬宏通さんの「かえる目」のCDが入荷しました。

1005083.jpg
・かえる目/主観(compara notes)2100円
・かえる目/惑星(compara notes)2100円

うちの店のCD・レコードコーナーをご覧になった方から「ここに置いてあるのは、どんな音楽なんですか?」とよく聞かれるのですが、「ええっと、説明はすごくむつかしいので、とにかく聴いてみるしかないので、じゃあ、ちょっとかけてみましょうか」と答えるしかありません。かえる目はその筆頭でしょうか。さっきたまたま覗いてくれたS嬢が、2枚とも最初から最後まで試聴して笑い転げたあと、「おどろいちゃった」と真面目な顔して買って行きました。わたしもファンです。

・細馬宏通さんのサイト「浅草十二階計画とその浜辺」:http://12kai.com/
・蟲文庫のCD・レコードコーナー:http://mushi-bunko.seesaa.net/

そういえば、今日は神戸塩屋の旧グッゲンハイム邸で「軽音楽とジャンボリー2」が開催されていますが、「さりとて」と「かえる属」(構成メンバーの人数により、名称が「かえる目」(4人)、「かえる科」(3人)、「かえる属」(2人)、「かえるさん」(1人)と変化し、アレンジも激変する。のだそうです)もご出演ですね。

・「軽音楽とジャンボリー2」:http://shioyag2.exblog.jp/10270881/
posted by 蟲文庫 at 20:03 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする