◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2010年07月13日

晴れの国の雨

“晴れの国” 岡山も、さすがに雨続きのこの頃。昨日も今日も激しい雨音で目が覚めました。あんなに強い雨にうたれては、畑の小さな苗なんてひとたまりもないのではないかと心配になるのですが、でも雨上がりに見てみると、ちゃんと上をむいているのですからエライもんです。いま、キュウリやナスに続いて空芯菜が育ちつつあります。

1007141.JPG 1007142.JPG
店の表の蓮。今年もつぼみがあがってきました。

この花が開く時期は、年に一度だけうちの店の存在を意識するのではないかと思われる通行人も多く、ものすごい注目度なのです。


店は、こんな通りにあります。
1007147.JPG
あ、ねこ。

1007144.JPG
往来にて毛づくろい中。

1007145.JPG
ご近所のべっぴんさん。

::::::::::::::::
(おしらせ)

1007146.JPG
右:『GROUND ZERO 希望の神話』宮角孝雄写真集(ヒロシマ平和製作所)3000円
左:『ヒロシマより愛をこめて』写真・文:H.HARUKI(文工舎)500円

入荷しました。
来月には、蟲文庫文庫第3弾『壊滅の序曲』原民喜、ミズタニカエコ:挿し絵 も出来上がる予定です。『夏の花』三部作もついに完結。
今年はじめ、ふくやま文学館「原民喜展」に、この『夏の花』が展示されていたのはほんとうにびっくりして、そしてうれしかったです。

今年も8月が近づいてきました。
posted by 蟲文庫 at 13:16 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする