◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2010年07月29日

写真とたまごの救出

先日、犬島散策中にカメラの不具合で失いかけた写真データ。復旧ソフトのおかげで無事救出されました。

出かける前に撮った、この蓮の花も残念に思っていたのです。

1007292.JPG 1007291.jpg
いまはもう青い実がついています。


先日につづき、昨夜またシマ子が卵を産みました。3つ産んだ中のひとつは、残念ながら本亀が踏みつぶしてしまったのですが、あとの2つはなんとか救出。

1007293.JPG
今回は裏庭の隅にある枇杷の樹の鉢の中に産みました。
根が張っていたためあまり深く掘れず、ひとつつぶれてしまったのはそのせいです。

1007294.JPG
この日1つ目、累計2つ目の卵。

1007295.JPG
この日3つ目、累計4つ目の卵。

その後のシマ子の様子からすると、今年産卵はここまでのようです。それにしても、13.5センチの亀の中に3センチ〜4センチ強の卵がいっぺんに3つも入っていたなんて、これはいったいどういうことなんでしょうか。ほんとうに不思議。

それから、この春の冬眠明けから先日の第一回目の産卵、そして昨夜にかけての、夫、タマ夫の様子もたいへん興味深いものがありました。このことについてはまた何れ。


posted by 蟲文庫 at 16:45 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。