◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2010年08月04日

物干し台の天文台便り1

梅雨明けからこっち、あれやこれやと用事が重なりなかなかゆっくりできないのですが、時々物干し台の天文台に出てぼんやりするのが楽しみです。

10080400.jpg
見上げるとお月さん。

7月18日(日)月齢6
10080401.JPG 10080402.JPG 10080403.JPG

10080404.JPG 10080405.JPG 10080406.JPG
19時00分〜19:50分頃の月です。


10080407.jpg
20時すぎ、ほぼ真っ暗になりました。


10080408.jpg
その二日後、7月20日(火)22時前の月です。月齢は8。


10080409.jpg
この19800円だった望遠鏡の接眼部に、やはり19800円だったコンパクトデジカメを押しつけて(手持ちで)撮っただけなのですが、けっこうよく撮れますね。手ブレ防止機能バンザイ!
ちなみに、望遠鏡の架台は倉敷天文台関係者のOさんの作。すばらしく使い勝手がいいです。


雨が降らず風も吹かない、晴れの国岡山の厳しい夏。でも、天体観測にはもってこい、とおもえば辛抱のし甲斐があります。


10080410.jpg

今日、OraNoaちゃんから届いた、夏のツアー「雨の昼、花の真昼」の案内葉書。
巨大な望遠鏡の上で歌っていますよ。

OraNoa Website : http://www009.upp.so-net.ne.jp/oranoa/
posted by 蟲文庫 at 17:50 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする