◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2010年08月16日

『チュウチュウカナッコ』

あらいあきさんの単行本がまもなく発売になります。

1008161.jpg  1008162.jpg
『チュウチュウカナッコ』あらいあき(青林工藝舎)1050円(税込み)

『アックス』の連載がまとめられたものです。今月の25日発売。ですがちょうどその頃から一週間ほど留守をするため、蟲文庫への入荷は9月上旬の予定。サインはもちろん、タコシェと蟲文庫限定オマケもつきますのでお楽しみに。通信販売も歓迎ですが、一般のネットショップなどと比べて、対応は少々のろいのでその点については予めご承知おきください。

帯には「70年代も終わり。そんな頃------- 福々軒のウェイトレス、カナエカナコはコミュニケーション能力ほとんどゼロ。そんなカナコと、わりと人生下手、かもしれない人々による、ペーソスあふれるキュートなぼんやり物語。  ヒネヤ商店街は、今日もにぎやか」「あしたもポツネン〜♪(by グルグルゾンビーズ)」とあります。

『チュウチュウカナッコ』を読んでいると、とても他人事とは思えないエピソードが満載で、時々、ふっと真顔になってしまっている自分に気がつきます。たまに、店に入ってきたお客さんから「まさかここではあるまい」という確信に充ちた声で「あの〜、このあたりに蟲文庫というお店はありませんか?」と尋ねられることがあるのですが、そんな時、カナッコの顔でもじもじしている自分を、軽く幽体離脱して眺めたりしています。

いやまあ、自分の話はどうでもいいですね。ともかく面白いのでみなさんぜひ。

あらいさんから頂戴したメッセージ。

1008163.jpg

「ちょうど1年前にチュウチュウカナッコの連載をアックスで再開した時、田中さんに
 再開前のカナッコを送ろうとアックスをコピーしようとしたけど分厚過ぎてコピーで
 きんじゃないか! とあきらめて、いつか単行本になるまで待ってー と言ってて、本
 になったのでやっと全話読んでもらえるのでうれしー!
 この一冊描くのに10年かかりましたが、時間のおもみとは関係なく気軽に楽しめる
 マンガですので、みなさんよろしくお願いします。
 あ、田中さん、亀本楽しみにしてますね。また今度エビフライ食べましょー」
                            あらいあき

あらいさんとはエビ仲間でもあるのですが、つい先日、一緒にエビフライを買い食いした西荻のお肉屋さんが火事(部分延焼)になったという知らせが。ええっもうあのエビフライは食べられないのかも、と心配していたら、いまはもう元通りに営業再開されているということ。よかったー。またあの路地にしゃがんで食べましょう。

ところで、この「カナッコ、蟲文庫でお手伝い」の絵、本棚の本一冊一冊に隙間があってゆらゆらしているのもいいですね。そしてわたしがワンピースに靴下、という姿が泣けます。はい、そういう格好していること多いです。猫と亀もいます。


あらいあきさんの漫画、一部の方には長年蟲文庫店頭にあるこちらのミニコミでお馴染かもしれません。

1008164.jpg
『ゼンマイアタマ』荏本朋・あらいあき(ゼンマイアタマ)500円

こちらも、地味にロングセラーです。
posted by 蟲文庫 at 12:08 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする