◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2010年10月30日

ご近所の絶滅危惧種

誰もいないはずの二階から、みしみしと階段を降りてくる音がする。といっても、ごくごく軽い。ひょいと覗いたのは、お初にお目にかかる白猫さん。目が合ったまま数秒間。こちらが少し動いてしまったところで、あわててまた駆け上がって行きました。昼間は物干しへの扉を開けているので、いろんな猫が覗いていきます。

いちばん堂々とやってくるのが、例のべっこう猫さん。

今日も来てました。
1010301.JPG

1010302.JPG

なんか日に日に大きくなりますね、あんた。


涼しくなったら植え替えをしようと思っていた各種鉢植えのみなさん。気がついたらもう寒い。いまからやったら可哀相かなあ、と迷っているうちにさらに秋が深まります。

1010303.JPG
絶滅の危機に瀕しているツメレンゲ。
多肉植物の仲間です。

以前は、このあたりの屋根瓦の隙間からたくさん生えていたのですが、最近は屋根を葺く時に土をあげない(かわりに針金で固定する)ので、だんだんと数が少なくなってきました。かなり丈夫なので、栽培すればどんどん殖えるんですけどね。ということで、どんどん殖やしているところです。


posted by 蟲文庫 at 17:07 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。