◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2010年11月15日

亀の蝶番

しばらく休んでいましたが、昨日から通常営業に戻っています。今回は亀の旅。いずれ詳しくご紹介したいと思いますが、亀、殊に国産種の亀についてはこの方抜きに語れない、あの矢部隆先生にお会いできたのは何よりの収穫でした。

とか言っておいて、これは合衆国産ですが、トウブハコガメの「ハコ」が閉じる様子。

1011151.JPG

1011152.JPG

1011153.JPG

腹甲に蝶番がついていて、開いたり閉じたりできるのです。

::::::::::::

ほぼ一週間ぶりに家に帰ると、猫らは炬燵を出してもらってぬくぬくしていました。

1011154.JPG
ああ、おかえんなさい。


posted by 蟲文庫 at 12:49 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。