◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2011年01月18日

おしらせ号 110118

新入荷、再入荷とこれからの催しのおしらせです。

(dependent direct sales より)

1101184.jpg
Maher Salal Hash Baz / 2002/9/11 Spaceland.L.A (CD-R)1500円

再入荷しました。

1101185.jpg
工藤冬里/Village Hototoguis(CD-R)700円

ドノヴァンとシューベルト(!)のカバー。新入荷です。

※ dependent direct salesの店頭販売は、現在、レア中野店、模索舎、蟲文庫のみとなっています。

(IGLOO RECORDSより)

1101183.jpg
yumbo/Bricolage(2CD-R)1500円

新譜「これが現実だ」の発売に合わせて作られた、ここ数年のライヴテイクなどを集めた2枚組CD-Rです。

:::

何かとお世話になっている徳島の小西昌幸さんより、北島町創世ホールでおこなわれる催しのお知らせです。

1101188.jpg

池田憲章講演会「脚本家・金城哲夫 -特撮とドラマを初めて融合させた人-」

  一九七六年二月二十六日、故郷・沖縄の病院で金城哲夫は息を引き取った。
  二十三日に不慮の事故に遭ったのだ、享年三十七歳。あまりに短い生涯だっ
  た。■聴覚障害の青年五郎の友人・巨大猿ゴロー、交通事故で死んだ少年の
  守り神・高原竜ヒドラ、天涯孤独の少女を見守った伝説怪獣ウー、そしてけ
  なげな友好珍獣ピグモン……。■金城哲夫の作り出した哀切の物語は、奇跡
  のように、今もなお私たちの心を激しく震わせてやまない。■「ウルトラQ」
  「ウルトラマン」「ウルトラセブン」「怪獣ブースカ」「怪奇大作戦」など
  円谷作品の王道路線を敷いた金城は本土と故郷沖縄の狭間で深く傷つき、苦
  脳した。■その金城哲夫の人と作品について気鋭の研究家・池田憲章がいま
  渾身の情熱を注いで熱く語る! 貴重な機会です。多数、ご参集下さい!

 ◎2011年2月27日(日)午後2時半開演
 ◎北島町立図書館創世ホール(徳島県板野郡北島町)
 ◎入場無料

 詳細:http://www.town.kitajima.lg.jp/hole/event/20112.html


ご都合のつく方はぜひ!「古書ドリス」(http://www.kosyo-doris.com/)さんもすぐ近くですよ。


:::
(こちらも小西昌幸さんより)

1101182.jpg

遠藤ミチロウ◎還暦爆裂ライヴ in 鳴門

 ◎2011年2月17日(木)
 ◎19時開場、19時半開演
 ◎前売り2000円、当日2500円(別途ドリンク代)
 ◎(会場)ターナーカフェ(徳島県鳴門市撫養町小桑島字前浜182 電話:088/686/9278)
  ※鳴門駅より徒歩5分。
posted by 蟲文庫 at 14:01 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする