◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2011年02月02日

安上がりの欲望

「安いなあ」と怒気を含んだ調子で言われる。買い取りの時ならべつに珍しくもないですが、たまに、売る時にも言われることがあります。さきほどのお買い上げ、文庫本4冊で650円也。特に年配の方の中には、あまり安い値段だと「本に対して申し訳ない」とお感じになる方もおられるようです。それに、最近は文庫本といえども高くなりましたからね。

ここ2ヶ月ほど根を詰めて書いていた原稿がひと息ついて、いったん休憩。まだまだ先は長いですが、最も苦手とする段階はなんとかクリアできたので、ほっとしているところです。ひたすら机にかじりついていたので腰が痛い。しばらくは、ストレッチもかねて店の掃除やら在庫の整理でもしようと思います。あと、何も考えずに裁縫もしたい。羊歯のぬいぐるみちくちく。


1102021.jpg
羊歯ぐるみとナドさん。

そういえば、こんな「ほっとした時にやりたいと思うこと」というので、かなり性格が現われると思うのですが、わたしの場合、片づけと裁縫、か。なんか、ちまちましてていやあねえ、もう。……でも他に何も思いつかない。とため息ひとつ。古本屋らしく、欲望も安上がりです。


posted by 蟲文庫 at 12:20 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。