◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2011年02月23日

沈丁花と亀におもう春

うららかなお洗濯日和が続いている倉敷ですが、来週あたりからまた忙しくなりそうなので、いま懸命に確定申告へ向けての作業をすすめています。計算、苦手です。ああもう、誰かやってくれないかなあ、と思うけど、この惨状は誰にも見られたくない。自分でやるしかない。

帳場と裏庭との間の掃出しを開けていると、ほのかな沈丁花の香り。

1102231.JPG
こんな蕾の状態でも香りがたってくるなんて、えらいもんですね。

そしてそんな陽気にさそわれて、つい数日前まで帳場の湯たんぽコーナーから一歩も出ようとしなかったリクガメのツブさん、しきりに裏庭に出たがるようになりました。

1102232.JPG
出たいー。

1102233.JPG
と、あんまりしつこいので出してみるのですが、

1102234.JPG
しばらくしてから様子を見に行くと、案の定、片隅で「電池切れ」。
亀は、体が冷えると動けなくなるのです。

取り込んで、ふたたび湯たんぽコーナーへ。でも、もういつの間にかそんな季節なんですね。
沈丁花の香りと亀の行動に思う春です。

:::::::::::::

杉本拓さんのSlubmusicより、新入荷のお知らせです。

1102235.jpg
Manabu Suzuki/Kantoku Collection(Slubmusic SMCD18)2000円

1102236.jpg
コア オブ ベルズ+杉本拓/ゲスピリア2(CxOxB)2100円

奇跡のスタッフが二度目の集結。あの悪夢が再び…。ああ、ゲス番長のテーマ。


posted by 蟲文庫 at 19:43 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。