◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2011年03月03日

めくるめく雑魚の楽園

釜あげしらす。だいたいひとパック198円くらい(もっと安い時もある)。こちら瀬戸内では、ふだん何の気になしに買う食材ですが、先日東京の人と話していたところ、かの地ではなかなかの贅沢品であるということ。なんと、ひとパック480円くらいが平均だそう。たしかに、あの決してメインディッシュには成り得ないものがそんなにすれば、よっぽど好きでないかぎり、そう気軽には買いませんね。居酒屋のメニューでおなじみの「ちりめん大根」も、都市部ではかなり原価がかかっているということですか。へえええ。
そういえば、札幌生まれの友達が「岡山に来たら、見た事もない、ちまちました魚がスーパーにたくさん並んでいてびっくりした」といっていました。たしかに、ママカリ、イシモチ、ゲタ、アミ、ダメ……標準語でなんというのは知らないけれども、昔から慣れ親しんでいる小ぶりの魚介類が、年中鮮魚コーナーを賑わせいます。めくるめく雑魚の楽園、瀬戸内。

しらすと菜の花の混ぜご飯、しらす入りの卵焼き、しらす納豆蕎麦、自家製のちりめん山椒……当たり前すぎてみえなかった幸せに気づいたこの春先です。

1103035.JPG 1103036.JPG
ところかわれば高級食材。

:::::::::::::::::

(新入荷のお知らせ)※ こちらの3タイトルについては、当面、店頭販売のみとさせていただきます。

【dependent direct sales】より

1103032.jpg
Maher Shalal Hash Baz/1996 showboat (CD-R 1500円)

工藤冬里(テルミン、ヴォーカル、ギター)
中崎博王(ユーフォニウム、ノーズフルート、ヴォーカル)
大泉究(ピアノ、ヴォーカル)
高橋幾郎(ドラムス)
墓川雪夫書き下ろしライナー、歌詞つき

本来は、レア中野店で売られている、限定の工藤冬里ドローイングスリーブの音源なのですが、なんと思いがけず蟲文庫にも限定7枚で、特製の「かめ盤」が! もちろん、ひとつひとつ違う亀の絵です。わーーーーーっ すごい!うれしい。ちなみに「かめ盤」の命名は工藤礼子さんです。

1103031.JPG

ええっと、すみません。亀ジャケですっかり盛り上がってしまいましたが、この1996年 showboat のライブ音源、メンバーをご覧いただいただけでわかるかと思いますが、すごくいいです。「心臓のない男」必聴!

【Hyotan Records】より

1103033.JPG
NAMIO KUDO/love songs(CD-R 1200円)

「はるのあめ」もじわじわと売れ続けている、工藤波夫さんのうたとピアノ。こちらも特製のスリーブですよ。開けてのお楽しみ。

【KAYA LABEL】より

1103034.JPG
TORI KUDO/FLy me to the Moon(カセット 1000円)

いまのところ手許に2本しかないため開封を躊躇していて、どんな内容かまだわからないのですが、とりあえずお知らせ。「SONGS BY TORI KUDO」とありますので、工藤さんの歌と演奏のようです。チョコレートのパッケージを模してあって、最初、ほんとにチョコレートかと思いました。デザインは波夫さんかしら。

:::::::::::::::::
 (おしらせ)

*『関口良雄さんを憶う』(夏葉社)、『ブックカフェのある街』前野久美子 編著(仙台文庫1)いずれも近日入荷予定です。

* かえる目の待望の3rdアルバム「拝借」は3月24日発売。蟲文庫にも入荷しますので、近郊のかえる目ファンのみなさま、どうぞお楽しみに!  

またまたたいへん素敵な「拝借」のジャケットはこちら。http://12kai.com/kaerumoku/


posted by 蟲文庫 at 13:12 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。