◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2011年03月19日

土手の河津桜

明日からお天気が崩れるという予報なので、今朝はお彼岸と少し早い月命日を兼ねてお墓参りへ。わりあい規模の大きな地域の共同墓地なのですが、みな考えることは同じなのでしょう。なかなかの人出でした。
ふだん、手を合わせる時は、あまり何も考えないようにしているのですが、いまはやはり被災地のことでいっぱいになります。


1103192.JPG
倉敷川の土手の河津桜は満開でした。

1103193.JPG
「明日から雨みたいね」と日光浴にはげむナドさん。

:::

数日前、ようやく岡山にもやってきた、映画「海炭市叙景」を観に行きました。うわーと思うほどいい映画だった。あの中のさまざまなシーンがいまも蘇ります。猫をなでるおばあさんの手の、それはそれは美しいこと。
原作を読んだのは『佐藤泰志作品集』(クレイン)が出た時なので、すこし前になるのですが、いろんな人が「原作も映画もどっちもいい」と言っているのがよくわかりました。「なんだか親戚をみているみたいだった」と言う、北海道生まれのS嬢と、映画館の前を走る路面電車の線路を踏みながら家路についたのでした。


1103191.jpg
こちらのポスターもいいですね。
音楽はジム・オルーク。

岡山シネマクレールで25日(土)まで。


posted by 蟲文庫 at 17:15 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。