◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2011年08月29日

お知らせ号 110829

息を潜め、体力の温存につとめていた夏もそろそろ終わりそうです。しばらくお休みしていた店内でのイベントなども、10月から再開しますので、どうぞよろしくお願いします。


●ひやさい「コケ観察講座」

・日時:2011年10月11日(火)9:30〜15:00
・場所:倉敷自然史博物館と鶴形山周辺
・参加費:無料
・定員:15名(※募集開始時期未定、決まり次第お知らせいたします)
・準備物:ルーペ、筆記用具、虫よけ、昼食

一昨年につづき2回目となる倉敷青年会議所主催の「倉敷体験プログラム・ひやさい」という地域の催しで、コケ観察講座をさせていただきます。午前中、鶴形山をひとめぐりしたあと、午後は博物館で顕微鏡観察を行います。ルーペを触るのもはじめて、という人を対象としたごく初歩的な内容ですので、ご興味のおありの方はぜひ。

16.JPG
前回の様子。

前回の詳しい様子:http://hiyasai.kura2.com/e5797.html


●ワタナベマモル SOLO LIVE「MEXiCO MONK」発売ツアー

1108292.jpg

・日時:2011年10月14日(金)
・時間:19:00open/19:30start
・料金:予約2000円/当日2500(飲み物持ち込み自由)
 ※座席に限りがありますので、できるだけご予約ください。

ニューアルバム「MEXiCO MONK」発売ツアー。蟲文庫では弾き語りのソロライブになる予定です。たぶん、いままでのライブの中では最も“ロックンロール”です。お楽しみに!
ちなみに今回のライブは、インチキ手回しオルガンのオグラさんや知久寿焼さんつながりで実現しましたので、おふたりのファンの方もぜひとも。


【ワタナベマモル・プロフィール】

1963年静岡県出身。1983年ロックバンド「グレイトリッチーズ」を結成し、3枚のアルバムと2枚のシングルを発表して1993年に解散。その後、大木温之(Theピーズ)トモフスキー、シンイチロウ(the pillows)らとのユニット「MTハピネス」など幾つかのセッションを経て「MAMORU&THE DAViES」を結成。
ロフトレコードより1stCD「想像しよう」、2nd「R&R HERO」を発表。2001年には自らのレーベル「シンプルレコード」より4枚のアルバムと1枚のミニアルバムをを発表。2007年には「MAGIC TONE RECORDS」を立ち上げ、イギリスのパブロックバンド「DR.FEELGOOD」のトリビュートアルバム「ニッポンのロックンロール」をプロデュースしてロックンロールの愛情あふれるアルバムと話題になる。2008年、4年振りのニューアルバム「ヒコーキもしくは青春時代」、2009年初のベストアルバム「ヒットパレード」、そして2011年8月、2年ぶりのニューアルバムとなる「MEXiCO MONK」を発表。全国のライブハウスで精力的にライブ活動を展開中。

公式サイト: SING A SIMPLE SONG:www1.odn.ne.jp/davies/
蟲催事:http://homepage3.nifty.com/mushi-b/events.html


:::::::::::::::::::

その他、秋〜年内くらいに「かえる目」もしくは「かえるさん」。来春には「杉本拓」さんのライブをそれとなく計画中です。こちらもどうぞお楽しみに。


posted by 蟲文庫 at 13:04 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。