◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2006年08月13日

大工の神様

「いいな〜京都。下鴨神社いいな〜」と店番しながらぶつぶつ言っていたら、「どうにもならないことをうにゃうにゃ言ってないで、前を向いて働きなさい」とばかりに〈大工の神様〉が降りてきました。

降りてきたからには、何をおいてもやらねば済みません。猛然と棚を一本つくりました。

手持ちの材料で出来る範囲のサイズを割り出して(なぜか、こういう計算はすぐにできる)板を切り、木ねじで組み立てます。ジグソーとドライバードリルがあるので早いものです。ありがとう電動工具さん。

完成〜。新書用の棚です。
DSCN6075.jpg
ツラが揃うよう、奥にストッパー用の荒材を打っています。

そして、その勢いのまま黙々と値付け。古い岩波新書のみなさまです。
DSCN6077.jpg
あー埋まった埋まった。満足満足。



posted by 蟲文庫 at 18:57 | 古本屋日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。