◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2012年01月02日

久々の出張蟲文庫

元日から、たくさんのお年賀をいただきました。ありがとうございます。
わたしも用意はしているのですが、あれこれあっていまだ殆ど手をつけられていない状態。忘れた頃に届くかもしれませんが、どうかご容赦ください。

でも、今年はひょんなことで大晦日から元旦にかけて、店の裏の阿智神社へ行きました。
この周辺ではいちばん大きな神社なので、なかなかの賑わい。振舞いの甘酒をいただいて、また店に戻りました。お正月に店を開けるのは、この参道の近くにあるという立地も大きいです。

1201021.JPG
亀の形の飾り物が可愛かったので写してみたのですが、暗くて無理でした。


少し前からお知らせしている蟲文庫についての本は、『わたしの小さな古本屋』というタイトルになりました。女性店主ということが伝わりやすいものにということで、企画、編集のOさんと版元である洋泉社編集部のSさんが考えてくださいました。2月半ばには書店に並ぶ予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。只今鋭意校正中。


それから、今週の土、日、「第一回 鬼子母神通り 外市 ~街角の古本縁日~」への参加のため上京します。久々の「出張蟲文庫」。
雑司が谷の鬼子母神から、もう少し歩いた場所にある雑司が谷商店街の一角でおこなわれます。両日とも店番をする予定です。お近くの方はぜひ覗いてくださいませ。お待ちしています。

詳細:http://d.hatena.ne.jp/wamezo/20120108


1201022.JPG
武藤良子さんの亀の絵の「亀マッチ」も持っていきますよ。


そして蟲文庫は、本日より5日(木)まで通常営業、6日(金)〜10日(火)まで冬休みとして臨時休業いたします。
posted by 蟲文庫 at 19:09 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする