◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2012年01月16日

雑司が谷の蟲パンダ

年があけてすぐに数日上京していました。わめぞ 雑司が谷 外市への「出張蟲文庫」。2009年の年明け、往来座 外市以来なので2年ぶりでした。蟲文庫に並んでいるような本をダンボールに詰めて持っていく(実際には宅配便で送ります)ので、やはりじみーで泥臭い品揃えの棚なのですが、いままでに店に来てくださった方や、お互いに名前だけを知っていたような方にこちらからお会いしに行くような感じで、とても楽しかったです。

寒風吹きすさぶ中の屋外での古本市。寒いのは苦手なほうなので(でも、暑いのはもっと苦手ですが)、あまりあちこち見て歩かなかったのがいまとなっては悔やまれますが、でも、ふたたび参加させてもらえてほんとうによかったです。みなさま、どうもありがとうございました。

そんなわけで、手が冷たくて写真もほとんど撮れなかったのですが、わずかにある中の2枚。

1201162.jpg 1201161.jpg

右:岐阜「徒然舎」の廣瀬さんとカータンと蟲パンダ。
左:その廣瀬さんとカータンと愛知犬山「五っ葉文庫」の古沢さん。

廣瀬さんと隣だったのも楽しかったです。
五っ葉文庫の古沢さんは、今月末『痕跡本のすすめ』(太田出版)という本を出されますよ。


夕方からは「盲本道合戦2012新春トーナメント」に出場しました。
説明は難しいので、「それなになに?」という方は、お時間あります時にこちらをご覧下さいませ。

1201163.JPG

http://www.ustream.tv/recorded/19615409

【最新録画公開中!!UST わめぞTV新春特番】
「盲本道合戦2012新春トーナメント」目隠しをして本の天地左右を当てる人気コーナー。歴代王者に豪華挑戦者が挑むガチンコトーナメント!衝撃の司会者途中降板も!!

わたしは「苔乃海」というリングネームで出場したパンダです。

::::::::::::::::
 (おしらせ)

1201164.jpg

わたくしの新刊『わたしの小さな古本屋』(洋泉社)は2月1日発売です。
すでにAmazonでの予約ははじまっていますが、蟲文庫にも今月末までには入荷予定。
蟲文庫と、この本を取り扱ってくださる一部の書店、古書店ではオマケとして特製栞(2種)が付きますよ。
詳細はまたあらためて。

posted by 蟲文庫 at 13:27 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする