◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2012年02月01日

「オオヤコーヒ・クラス」倉敷 蟲文庫


coffe-class-02.JPG

「ロマンティックな時間は食卓にある」

ひょんなことで、京都 オオヤコーヒ焙煎所の大宅稔さんの珈琲講座を行うことになりました。
1〜2カ月に一度のペースで計12回。向こう1〜2年にわたるものですが、もちろん、途中から、とか、数回だけの参加も可能です。また、その都度、使用した豆の販売も行う予定のですので、ご興味のおありの方はぜひ。

「オオヤコーヒ・クラス」倉敷 蟲文庫(第2回)
  テイスティングレクチャー(2)

● 日時:3月17日(土)16時〜/19時〜 の二部制。
● 参加費:3000円
● 定員:各回10人(参加者1名でも行います)


「オオヤコーヒ・クラス」倉敷 蟲文庫(第3回)
  トレーニング(1)

●日時:4月8日(日)時間未定
●参加費:3000円
●定員:10人(参加者1名でも行います)

※何れも現在ご予約受付中です。尚、4月8日のトレーニングのクラスは、それ以前に一度でもテイスティングレクチャーを受講された方のみの受付となります。



1202022.jpg

:::

(オオヤさんより)

コーヒーの味を感じる力とドリップのテクニックは同居しています。
舌と頭を同時に開けていくためのプランを考えました。

テイスティングレクチャー8回、トレーニング4回、計12回のクラスです。
テイスティングレクチャーは、なるべく多くの参加者にドリップを体験してもらいながら、焙煎の違い、豆の種類、精製方などによる味の違いや各人の好みについて感じ、語り、考えたいと思います。
トレーニングでは、出来るだけ多くの回数ドリップしてもらい、味によるテクニックの修正を行います。
尚、トレーニング参加者は、テイスティングレクチャーを一度でも受けた方のみとします。

決して専門的知識の優越感に走るのではなく、「味わうこと」「もてなす事」の楽しみ、そして「ロマンティックな時間は食卓にある」という考えを、参加者のみなさまと共有するクラスにしたいと思います。

1202023.jpg

「口から生まれた」オオヤさんの珈琲講座です。おたのしみに。
posted by 蟲文庫 at 13:12 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする