◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2006年11月03日

本日も猫亀

郵便局勤めの友達から、「年賀はがきや年賀切手何枚いる?」というメールが届き、ええっ!?もうそんな時期ですか?と愕然。

でも、そういえば寒くなってきました。
ペット毛布(ほんとは猫用)にもぐって寝るようになったサヨ市さん。

おはよう。
611032.jpg
本物の「タートルネック」着用。

そしてこちらは
611033.jpg
本物の「猫背」。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

宣伝がいろいろあります。

*『暮らしき』創刊されました。

11月7日(火)〜26日(日)まで、蟲文庫のある本町界隈で行われる「暮らしの椅子展」。大原美術館の中や老舗の酒屋さんや呉服屋さん、果ては蟲文庫の軒先にいたるまで、いろいろ作家さんの椅子をならべ、のんびり休み休み散策していただこう、というような催しです。これはそれに合わせて発行された雑誌。わたしもちょこっと文章書かせていただきました。1冊500円です。

611031.jpg
このカーブのすぐ先に蟲文庫があります。ぎりぎり写ってません。左側です。

*****************

神戸・海文堂書店の三箱古本市に出品いたします。

  11月23日(木)勤労感謝の日、海文堂書店2F シースペース 
   午前11時〜午後4時

口笛文庫(神戸)、トンカ書店(神戸)、晧露書林(神戸)、みずのわ堂(神戸)、古書肆酔漢(神戸)、古本一代(神戸)、アカヘル堂(神戸)、蟲文庫(倉敷)、聖智文庫(藤沢)、BOOKONN(大阪)、古書高橋(大阪)、このはな文庫(奈良)、モダンジュース古書部(京都)、善行堂(京都)、すむーす堂(京都)

 海文堂書店 〒650-0022 神戸市中央区元町通3-5-10 電話078-331-6501

林哲夫さんが声をかけてくださり、参加させていただくことに。でも店主のわたしは行けないのが残念〜。


**********************

12月9日(土)「工藤冬里 工藤礼子ライブ」
12月17日(日)「友部正人ライブ」

何れも残り8席程度となりました。ご希望の方はお早めに。
詳細は蟲催事を。

そういえばこの前、仙台の火星の庭の前野久美子さんからメールがあり、〈おととい、仙台でユンボと工藤冬里カンパニーとsekifuのライブがありました。工藤さん、田中さんからの手紙を朗読していましたよ〉とのこと。
えー!なーんーでーすーかー!それは?? 
アメリカのコケのことかしらん?


posted by 蟲文庫 at 13:41 | お知らせ・催事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。