◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2013年01月21日

椅子の張替え(本日のDIY)


「青森・奥入瀬紀行(2)」(2012年9月26日)
つづきを書きました。

http://mushi-bunko-diary.seesaa.net/article/314576879.html

::::::

昨年、地元の古道具屋の知人に声をかけてもらって、取り壊す直前の家へ入りました。
本は古い機械関係の専門書が大半で、ほとんど手をつけなかったのですが、かわりに「まあ、せっかく来たんじゃけえ、なんか持って帰られえ。あとは家ごと潰されるだけじゃ」と言われ、木製の椅子、銅製の洗面器、釣り道具を入れる籠、木箱、初期型とおぼしきトミカなどをもらって帰りました。

1301211.JPG
夜逃げのようですが。

その木製の椅子。

1301212.JPG
ミシン用ではないかと思われる雰囲気ですが、これがなかなか軽くて丈夫で使い勝手がいいのです。ただ、シート部分がボロボロで、中から藁のようなものが飛びだしています。

そこで直すことに。

1301213.JPG → 1301214.JPG
左:丁寧に鋲を抜きながら生地を剥がし、詰め物を取り除きます。
右:まあこのままでも、椅子としての機能は充分果たしますが……。

1301215.JPG → 1301216.JPG
左:ありあわせの生地とスポンジ、そしてホームセンターで調達した新しい椅子鋲を準備。
右:端から適当に巻き込んで留めていきます。

1301217.JPG
出来ました!
(出来栄えは……まあまあ。)

中のスポンジが元気よすぎて、あまりきっちりとは収まりませんでしたが、座り心地は抜群です。


1301218.JPG
ちなみに、この椅子鋲の商品名は「亀」といいます。すてき。


1001219.JPG
気がつけば、掃き出し窓の向こうから近所のMさんに見られていました。
posted by 蟲文庫 at 15:43 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする