◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2007年01月23日

物干し台へようこそ

久し振りに先輩業者のMさん来店。「今年の冬は暖かいから、火の気なしでも表開けたままで行けるなよあ」と同意を求められるが、すみません、わたしはまだまだ半人前なので、最高気温が15度を下回ると寒いです。

とはいえ、先日、小雪の舞う中、庭のコケをみてみたら、もう黄緑色の新芽が出ていました。へえ、やっぱり早いなあと思ってあたりを見回すと、梅も沈丁花も蕾がついているではないですか。すごいなあ。春ですね。少しずつ日も長くなっています。

店の2階の物干しに放置している多肉植物の鉢。
701231.jpg
ちなみにエケベリアの仲間です。

よーくみると
701232.jpg
あ、そこにいる君はもしかしてヤマトフデゴケくん!

この近辺でヤマトフデゴケが生えているのは、裏の神社の境内西側の植え込み。
ということは、そこで明日のヤマトフデゴケのために蒔かれ胞子が風にのってふらふらとここまでやってきたということでしょう。すばらしい。ようこそ我が物干し台に!

::::::::::::::::::::::::::

 〈お知らせ〉

2月11日(日)、12日(月)の連休は、蟲文庫も連休とさせていただきます。店をお休みいたします。




posted by 蟲文庫 at 17:57 | コケ+変形菌便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。