◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2007年02月07日

水玉模様の亀

先日リクエストいただいたので、遅ればせながら蟲文庫の今年の年賀状をご紹介。こんなんでした。

0702071.jpgキボシガメ(Clemmys guttata)
実際は黒地に黄色い水玉模様の亀なのです。
亀図鑑をみながら一生懸命描きました。そしてプリントゴッコで複製。

さてさて、自称〈Majikick 岡山代理店〉蟲文庫。「ハスノス/ueno」「源におかえり/工藤冬里+さやソース」に加えて、「テニスコーツのテーマ」「veno2/venotagashi」「ヴェノルゴール/venotagashi」「明滅と反響/yumbo」「ペットセメタリーサウンズ/プカプカブライアンズ」が入荷。蟲文庫の帳場前がたいへん充実しております。うれしいな。
植野さんのブログ「たかしんぶん2」でもご紹介くださっています。ありがとうございますー。

ここ1年ほどのベスト&ロング・セラー、工藤礼子「人」「草」(HYOTAN RECORDS)は既に在庫僅少です。お早めに。


ところで、わたしの利用している、このSeesaaブログ。きのうニューアルに伴うメンテナンスでお休みしていましたが、ようやく復旧したと思ったら、またしても「画面がうまく表示されない一部のお客様」に該当しているではないですか。一部のMacintoshで起こっている不具合のようですね。見た目は普通なのですが、設定変更や編集などがオソロシク面倒なことになっているのです(ソースを開けて、そこから該当のURLを探して....なんていうことをやらなくてはいけない)。もー。
こうして少数派はどんどん切り捨てられていくわけですね。なんとか改善されることを願うばかりです。と、願うばかりでなく、もちろんお問い合わせフォームから何度も苦情を送っておきました。

と、そんなことをしているうちに日も暮れてまいりましたが、今日、2月7日は蟲文庫の開店記念日です。これからもどうぞよろしくご贔屓に。

::::::::::::::::::::::::::::::
 (お知らせ)

この11日(日)、12日(月)は京都のコケ偵察および、「a K show case tour 2007」Arrington De Dionyaso, Karl Blau, Tori Kudo/Maher Shalal Hash Baz at京都アーバンギルド」(※ 工藤冬里/マヘルほか皆々さまのライブが京都であるということです)観戦のため、お休みいたします。

0702072.jpg
posted by 蟲文庫 at 14:17 | お知らせ・催事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする