◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko-diary.seesaa.net

2007年03月08日

亀たちの引っ越し

久々に散髪。といっても、髪をふたつに分けて、片方ずつヂョキンと切るだけですが。
髪の短い人からみれば、お尻のあたりまである髪を腰のあたりまで切ったからといって、いったいどれほどの違いがあるのだという感じでしょうが、これが意外とさっぱり身軽感を得られるものなのです。もう少し経済力があれば、ショートもいいけどなあ。

来週、留守をするので、自転車に水槽をくくりつけ、一亀(いちかめ)ずつ自宅に移動させているここ数日です。亀は、たぶん一週間くらいは放ったらかしでも大丈夫なはずですが、でも、いつもなら決まった時間に降ってくるはずのエサが、何日も何日も待てど暮せど降ってこない「....お腹空いた...」なんていう亀たちを思うともう不憫で不憫でたまりません。お腹が空いても食べるものがないというのは、とても辛いことです。

いまのところ、むいちゃん(ニホンイシガメ)とツブさん(ヨツユビリクガメ)は移動完了。自宅のコタツの中は、ナド、ミル、ツブ、サヨ、むい、とさながらわくわく動物ランドのようです。

亀のうらおもて。
0703081.jpg
昨日、Y女史よりいただいた、亀写真。
紙問屋さんの見本帖からの切抜きだそうです。

:::::::::::

(おしらせ)
3月12日(月)〜16日(金)まで臨時休業いたします

posted by 蟲文庫 at 17:05 | 亀コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする