◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2007年03月19日

海もあった

苔のことばかり考えていて、すっかり忘れていましたが、屋久島は島なので、まわりは全部海なのですね。

海が青い、というだけで感激。
よどんだ緑の瀬戸内海沿岸部の人間ですから。
0703191.jpg
安房の海岸

でも、屋久島といえばやっぱりこっち。
0703192.jpg
白谷雲水峡付近

アニメ「もものけ姫」の舞台(モデル)にもなった一帯だそうですが、なにしろ「もののけ姫」をみていないのでよくわからん。「もーガイドしがいがないなあ... 紀元杉だってちらっと、3秒くらいみるだけだし」と笑われる。
だって、名だたる屋久杉の巨木って、あんまりコケ生えてないんですよ。

わたしの目はこれくらいのところにピントを合わせようとするので
木や花は大きすぎて見えません。
0703195.jpg
スギバゴケ(スギゴケにあらず)に水玉。

苔をみて森をみない、というやつですね。

屋久島に棲息する鹿を「ヤクシカ」、お猿を「ヤクザル」というので、猫は「ヤクにゃん」と勝手に命名。

本日のヤクにゃん その1
0703171.jpg
安房の町にて。
ちょっとピンボケ。

ヤクにゃん その2
0703193.jpg
屋久町平内 H邸のトムさん(18歳♂)

なんと、うちのにゃんことお揃いの「敬老猫ハウス」です。
posted by 蟲文庫 at 18:16 | 屋久島コケ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする