◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2007年04月27日

ねこ導入

昨日の地震はびっくりしましたね。わたしは市内某所にて、にゃんこの尻を追いかけておりました。その時の猫写真などはまたあらためて、ということで、まずは目の前の問題です。

善は急げ。件のネズミ問題の打開策として、やはり最も伝統的な方法を採ることにしました。
ずばり「ねこ導入」です。

ハンターとしての素質はナドさんのほうが完全に優っている(ミルさんは見つけて騒ぐだけ)のですが、まあでも、いないよりはマシ、でしょう。それに、捕獲してくれるより、追い払ってくれるほうがわたしもありがたいのです(後始末が、ね)。

というわけで本日より、ミルさん再就職。
0704271.jpg
ネズミ対策本部の実務担当です。どうぞよろしく。

もともと、気むずかし屋のナドさんとくらべると、お客さんのウケは数段いいので、看板猫としての働きは期待できます。


顕微鏡のトランス復活!
先日の羽仙会さんらのご尽力により、故障していたトランスが復活しました。原因はスイッチの不良だったそうです。で、ちょうどいい代替品がなかったそうで、なんとも可愛らしいことに・・。

この写真でおわかりいただけるでしょうか。
0704272.jpg
つまんでいるのは、天井の電灯などからぶら下がっている紐です(ぷ)
これをカチカチと引っぱってON/OFF(ぷぷぷっ)

もー思わず吹き出しましたよ。こんなことしながら顕微鏡を覗いている人なんて、世界中探しても、そうはいません。最高です。ありがとうございました〜。

posted by 蟲文庫 at 18:38 | 猫亀日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする