◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko-diary.seesaa.net

2007年05月01日

不思議の庭

連休までには作りたいと思っていた「蟲通信」6号、やっとできました。なにしろ昨日まで、年始の挨拶入りを配っていたのです。は〜やれやれ。

相変わらずコンビニコピー拡大縮小、切り貼り切り貼り。
0705011.jpg
文字が多すぎるのか、一度手に取っても、やっぱりやめて戻していく(持っていってくれない)
若者多し。の通信です。でも『三太』には負けます。


連休の中休み。昨日までの3日間と比べると、さすがにそれなりに落ち着いています。4月の早稲田のメルマガに、観光地にある古本屋の困った話し、というようなものを書いたばかりですが、まさにそんな日々。特に「お子様」と「カメラ」は脅威ですねえ。
そうそう、店の本が「作家別あいうえお」順に並んでないと言って文句を言うのもよしてほしいです。

とはいえ、年に1〜2度の懐かしい顔にも会える時。うれしい再会もありました。店の中がざわざわしていて、ゆっくりおしゃべり、とはいかないのが残念ですが。

再就職5日目のミルさん。少し慣れました。
0705012.jpg
2階の物干しにて。
苔もサボテンもよく育つという「不思議の庭」なのです。

以下のページは久々の亀コレクション。

先日、思いもよらぬ方からお葉書が届きました。以前から、人づてに、その方が発行されているフリーペーパーを置かせて頂いているのですが、もったいないかな、そのお礼のお便りだったのです。しかも、どういうわけか、わたしが亀好きなのをご存知で、「私も亀が好きで、云々」というご自身の亀環境についてのお話しと、あくびをするクサガメのイラストまで添えられてありました。う、うれしい・・。

あくびをするクサガメ。
070423.jpg
クサガメの特徴である、甲羅の三本のキール(筋)もきちんと
描かれています。さすが、なのです。
posted by 蟲文庫 at 20:49 | 亀コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする