◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko-diary.seesaa.net

2017年02月19日

24年目になりました

日差しがずいぶん明るくなってきました。冬の短いこちら山陽地方は、そろそろ春めいてきています。

おかげさまで蟲文庫は、この2月7日に23周年を迎え、24年目となりました。本当に、どれをひとつとっても、おかげさまと幸運とのうえに維持継続できている思います。そして、自分に出来ることは、これからも「続けていく」「続けられる」ということを一番に考えながらやって行くことだと思っています。ひきつづきどうぞよろしくお願いします。成り行きとはいえ、よくこんな寒くて暇な時期にはじめたものだと、毎年しみじみ思います。


RIMG0021.JPG

自宅付近のノラさん。先日ついに写真に撮ることができました。


でも、そんなことを言っているそばから、先週は風邪をひいて臨時休業してしまいました。体調不良で休むのは、昨年春のぎっくり腰以来です。突然やってきた咽喉の腫れ、悪寒、節々の痛み、38〜39℃の発熱(ふだんは風邪をひいても熱は出ないタイプです)で寝込み、もうこれは絶対インフルエンザというやつでしょう、と思い、なんとか起き上がれるようになったタイミングで自宅からいちばん近いM内科へ。M先生は弟の同級生のお父さんです。待合室に座っているのもつらい状態でしたが、事前に「インフルエンザかも」と申告していたせいか早めに診てもらうことができ、結果「おめでとうございます!インフルエンザじゃありませんでした。自由行動です!」という診断と現在の症状にあわせたお薬を処方していただき、しかし、会計とお薬待ちの間に貧血を起こして、しばらく診療室で横になるなどしながら、またよろよろと家まで帰りました。久しぶりに診察していただいたM先生は、快活さはそのまま、いい感じにお歳を召しておられました。
ということで、「症状の重い風邪」でした。症状が出る直前までいつもどおり店番をしていたので、インフルエンザではなくてほんとうによかったです。

そして、二日ぶりに店を開けると、「どうやら今日は開くらしい」ということで、ご旅行の日程を入れ替えてまで待機してくださっていた方が二組もみえ、感謝の言葉もありませんでした。ほんとうにありがとうございました。


:::::

【速報】

3月30日(木)に、かえる目のライブが決まりました!

「蟲文庫で、かえる目の切符拝見」
出演:かえる目(細馬宏通:vo, g、宇波拓:g、木下和重:vo, vl、中尾勘二:perc, kl)
於:蟲文庫
日時:3/30(木)18:30開場/19:00開始
予約:2300円/当日:2500円

すでにご予約受付中です。6年前の「かえる目のムシムシ大行進」以来となります。年度末の月末の平日ですが、ご都合のつく方はぜひ!

IMG_0760.JPG

posted by 蟲文庫 at 13:47 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする