◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko-diary.seesaa.net

2017年11月09日

『珈琲の建設』『室内展示』

11月に入って、なぜか突然日記の更新が勢いづいてきました。今日は最近の新入荷(新刊)です。

1711091.jpg

『珈琲の建設』オオヤミノル(誠光社)1500円+税。

野蛮なエスプリと高邁な屁理屈で語り尽くす、
珈琲の技法、
美味しいの境界線、
喫茶店という文化。

読むものを兆発し、
苛立たせる、
堂々巡りの「反=珈琲入門」

(本書帯文より)


昨年の冬、ご本人から「珈琲の本、また作ってる」と伺って楽しみにしていました。オオヤさんによる珈琲の技法、味、喫茶店という場などについての思索の本。蟲文庫での十数回に渡ったレクチャーのおさらいにもなりました。

オオヤさんの珈琲に出会ってから、珈琲に限らず自分にとっての「美味しい」が見つけやすくなり、そしてますます「美味しい」の世界が広がったのは確かです。

京都 誠光社発行。

:::

1711082.jpg

『室内展示(I draw what I see)』松田水緒(オートリバース)1400円+税

蟲文庫では『胞子文学名作選』のイラストや『下北沢マンガ しもまん』、「ヴェイユと動物バッジ」でお馴染の松田水緒さんの初の作品集です。限定100部。

1711093.JPG

1711094.JPG

わたしも1枚、松田水緒さんによるオーバードローイングのハーフパンツを持っています。

posted by 蟲文庫 at 15:59 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする