◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko-diary.seesaa.net

2005年08月25日

海松・雲丹・紅藻

先日、あんまりにも暇なので、ちょっくら海まで行ってきました。
蟲文庫のある倉敷市街地から車で20〜30分で瀬戸大橋のみえる海水浴場
へ着きます。

目的はビーチコーミング。落ちてるモンを拾うのです。今日の収穫は、海松
(ミルと読みます。写真左端の緑の海藻。日本の古い色に”海松色”という
のもあります。ちなみにうちの猫、ミルさんの名前はここから)
と雲丹。でも雲丹は生きてるので、撮影後はもちろん元に戻しておきました。
右端の紅藻は只今調べ中。
一年で、最も海藻の少ないシーズンに入りつつあるので、あまりぱっとしな
い結果ではありましたが、でも帳場にべったり張り付き生活の私には好いも
のでした。

瀬戸内海は、その名の通り内海なので、あまりきれいではありませんが、そ
れでもこうして気軽に海まで行けるというのは嬉しいことです。

そして、こういう時に限って、「行ったのに閉まってた」と後で文句を言わ
れるのが暇な店の宿命。

unimirru.jpg

posted by 蟲文庫 at 17:16 | 思い出し日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする