◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2005年08月30日

レコード整理

このところ、朝晩がずいぶん涼しくなりました。猫やリクガメなどは既に肌寒く
感じているようで、ナドさん(猫)は、机の上の熱を発しているノートパソコン
に寄り掛かり、ツブさん(リクガメ)は私の足元にさりげなく寄り添って暖をと
っています。足元の亀は、甲羅がひんやりしているので、持ちつ持たれつ感もあ
るのですが、手元の猫はちょっと暑苦しいです。うれしいけど。

凌ぎやすくなったということで、そろそろこのサイトの「レコード・CD」コー
ナーなど何とかしようと目論んでいるところなのですが、いざ整理を始めると、
これがまた面倒くさくてなかなか前に進みません。今のところ、60年代〜70
年代始めにかけての恥ずかしいほどマイナーなサイケデリックやアシッド・フォ
ークの海賊盤(というか正規品のレプリカ。俗にカウンターフィット盤といわれ
るやつらしい)がかなりあるので、まずはそのあたりになりそうです。そういえ
ば、8月20日の日記 「メイヨ先生」 のコメント欄に戴いた書き込みの中に登場
する「明大前のレコ屋」の通販で購入したものもかなりあります。94年に店を
始めて極貧になるまでは、収入の殆どを本とレコードに注ぎ込む日々でした。
(そうそう、当時はインターネットなんて考えられもしないような時代でしたの
で通販カタログは手書きのコピー、その在庫確認は往復ハガキで行われたりして
いましたね〜)ただ、最近は本当に「こんなモノまで......」と愕然とするような
音源が普通にCD化されるようになったので、たいして珍しいものはないかもし
れませんが。ともかく頑張りたいと思います。

そういえば、ここ一年以上、ひたすらマヘルを聴き続け、気が付いたら「いつも
マヘルがかかっている古本屋」とまで言われるようになりました。もちろん本望
ですが。ただ、あんまり同じものばかり聴いているので、遂には友達やお客さん
のほうが「たまにはこんなのは?」と、いろいろ貸して下さるようになりまして
最近はまたいろいろ聴くようになってきました。その中ではデレク・ベイリーの
GUITAR SOLO VOLUME2とLa Monte Young のセカンド・ドリームというやつ
がとても良かったです。
posted by 蟲文庫 at 18:47 | 古本屋日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする