◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko-diary.seesaa.net

2008年01月07日

初買いはウンキュウ

暮れからこっち、ほとんど外出せず食料もあるもので工夫して、というつましい生活を送っていたのですが、亀のエサが残り少なくなったこともあり、「よし、今年の “初買い” は亀のエサだな」と心の中でつぶやきながら朝からペット屋さんへ。ところが、なんとしたことでしょう、エサだけでなく亀まで買ってしまいました。「やってしまった・・」というやつです。

亀コーナーをひやかしていたところ、ニホンイシガメのケースの前で思わずクギヅケになりました。ウンキュウがいたのですよ。みなさんご存知でしょうか?「ウンキュウ」。
ニホンイシガメとクサガメのハイブリッドで、イシガメのようなクサガメのような亀です。自然界でもまれにみられるのですが、最近は飼育下での繁殖が増えてきているということ。わたしも生で見るのは初めてでした。

なるほど、顔はクサガメですが甲羅のお尻のあたりはギザギザしています。手足の感じもイシガメ、あ、鼻もイシガメだな、でもよくみるとキール(甲羅のスジ)は3本あります。わあ〜〜おもしろ〜〜〜い。と、ココロはすっかり小学生男子(昔の)。でも幸か不幸か経済力はいくらか上なのですよね。

そして我が家へ。
0801073.jpg

あらためて見たところ、首の模様と目はクサガメ、鼻はイシガメ、背甲は半々、腹甲板はイシガメ、手足もイシガメ、尻尾は微妙、という感じです。もちろんミックスですから、その特徴の出方のバリエーションはかなりあるのだろうと思われます。成長につれて変化もしていくでしょうから、それも楽しみですね(わたしがね)。
只今の甲長5センチメートル、推定生年月日は昨年の10月1日だそうです。

もう、うれしくてかわいくてうれしくて、顔がにやけてしょうがないです。すみません。
名前は今晩じっくり考えます。

posted by 蟲文庫 at 17:55 | 亀コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする