◆古本・倉敷「蟲文庫」◆
mushi-bunko.com

2008年04月24日

ナマケモノの美容と健康

幼稚園の頃から、家に帰るなり「疲れた」と言って横になるような子供でしたが、それを考えれば、すでに中年の域に達した今のほうがずいぶん元気。不思議なものです。

とはいえ、年齢的に、このまま放ったらかしていてはマズイ状況になってきた健康面に美容面。
でも、お金や手間がかかったり、決められた場所に決められた時間に通ったり、好きでもないことをするなんてまず無理。そんなことが出来るようなら、ハタチやそこらで古本屋になったりしませんよ。

で、「あんまりお金がかからなくて〜、時間もとられなくて〜、しんどくもなくて〜・・」とアレもダメ、コレもムリ、と消去法で考えていった結果、残ったのが「樹液シート」。足の裏の土踏まずに貼るアレです。
ある方のある本(美容や健康の本ではありません)に「〈休足時間〉を貼るようになってから、長年の不眠症がずいぶん軽減した気がする」とあって、「そうそう、あれ、あれ」と思い出したのです。ただ、〈休足時間〉というのは、冷却シートのようなので、冷えにはめっぽう弱いわたしの体質にはかえって危険。そこで、使用法が同じで足裏からの排毒効果の期待できる「樹液シート」に落ち着いたのです。うたい文句は「天然樹液吸水パワーで汗とり目覚めスッキリ!」。たしかに、朝、びっくりするくらい足の裏から汗が出ています。

質の良い睡眠はすべてのトラブルを解決するカギ(と思っている)。この前「チベット経由屋久島」にも書いたように、わたしは非常に眠りが浅く、毎夜毎夜めくるめくような濃い夢をみます。しかもそのうち8割は悪夢で市販の睡眠導入剤もあまり効きません。これが少しでも改善されれば、アノ不調も、このトラブルも、一挙に、とまではいかなくても、かなり緩和するのではないか、なにより寝る前に貼るだけ、というのがいい。どっちにしても毎日寝るのだし。

ちなみに、そのシートは近所の薬局で買えて(これもポイント)12回分で1580円。効果のほどは、また追ってご報告いたします。
ああ、それにしても、春は動悸がひどくて辛い。


その道のプロ。全力でお昼寝中。
0804241.jpg
そういえば、にゃんこは足の裏に(だけ)汗をかく。


:::::::::::::::::::
 (おしらせ)
ミズタニカエコさんによるペン画展〈めらんこりあ 原民喜の夏II〉は、いよいよ明後日から。
4月26日(土)〜5月17日(土) 期間中無休、店舗営業時間内です。
よろしくお願いいたします。

0804242.jpg

カードのデザインはもちろん中川ユウヰチさん、裏側(表?)もステキなのです。

詳しくは催事欄をご覧下さい。http://homepage3.nifty.com/mushi-b/events.html



posted by 蟲文庫 at 14:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。